読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FOMCで利上げ発表!円安ドル高はどこまで進むのか?

f:id:fxtradelab:20161215140557j:plain
  (画像出典:米FOMC、1年ぶりの利上げを決定:識者はこうみる | ロイター)

今週(12日~)のドル円は、先週(5日~)の後半からの
上昇トレンドを素直に引き継ぎ、上昇からのスタートとなり、
月曜(12日)から116円台にタッチする展開でした。

その後は、FOMCという大イベント前ということ待って、
いったん調整で115円付近まで戻しますが、
115円を割っても下に走らないという感じで、
相変わらず底堅い印象を受ける値動きをしていました。

そして、つい数時間前にFOMCがあったわけですが、
相場はこの結果を受けて急上昇という形になりました。
115円前半から大きく上げて、117円前半を現在は推移しています。

個人的には材料出尽くしの深い押し目を期待してたんですが、
一材料出たこともあって、まだそういう感じになってないですね。
それでは、現在の市場テーマを確認していきましょう。

FX課長が解説!現在の市場のテーマ

アメリカの利上げ動向

12月のFOMCがついさっきあったわけですが、
そこでは大方の予想通り、0.25%の利上げが発表されました。
おそらくこのこと自体は、まったく意外感はなかったでしょう。

ポイントとなるのは、来年以降の利上げペースだったんですが、
これについては、来年は3回の利上げ見通しとなり、
9月時点の2回から上方修正された予想が発表されました。

この部分は市場の予想を超える内容だったため、
アメリカ国債金利は大幅上昇につながって、
為替のほうも、ドルが全面的に買われる相場状況となっています。

ちなみに、NYダウについては、利上げペース上方修正を受けて、
いったん利益確定のタイミングとなり、ここのところの上昇から
下落へと転じています。

これは自然な反応ですが、ここからリスク回避の雰囲気にならないか
念のため、NYダウのチャートはいつもより注意しておくつもりです。
まあ、下がってるとはいっても、今のところ大したことないですし、
日経平均はCFDを見るかぎり、大丈夫そうではありますが。

トランプ次期政権の政策に対する期待

来年の利上げペースが3回の見通しとなったわけですが、
これとトランプ次期政権による財政出動をはじめとする
景気刺激策は無関係ではないかもしれません。

FOMCの声明発表後に行われたイエレンFRB議長の会見でも、
このトランプ次期政権による政策について、
不透明感であったりとか、過熱気味になることへの懸念のような
ニュアンスを感じさせられるコメントもありました。

過熱気味の経済政策はインフレを生むわけですが、
それを適性水準に抑えるためには、利上げペースを上げるという
対応となっているかもしれないですが、
そうすると、さすがにちょっとドル高になりすぎるのではと、
個人的には気になるところです。

過度なドル高は、アメリカ経済に悪影響なわけですし、
これを適性水準に抑えるために、
なんらかの圧力がかかってきそうな気がするんですよね。
まあ、それがいつになるかは分からないですが・・・

とはいえ、まだ、トランプ次期政権の政策の中身が
具体的に出てきている段階ではありません。
すべては期待という状態でこの相場ができているわけなので、
それに応えるものが出るのか、というところに注目しつつ
今後も見守っていきたいと思います。

コラム「逆張りの怖さを実感!」

いやー、すごい相場ですね。
ドル円は117円台に乗せてきており、
トランプ相場が始まってから、実に15円以上上げています。
しかも、およそ1ヶ月でというのが本当すごいですよね。

今回の相場は、順張りの大事さを感じられると同時に、
逆張りの怖さを痛感させられる相場でもありますよね。

もし逆張りをやっていたとすると、
損切りができずに粘ってしまっていたら、
値幅を相当大きくやられて含み損が大変なことになるはずです。

そして、ちゃんと損切りをやっていたとしても、
エントリーしたら損切り、エントリーしたら損切りの繰り返しで
今度は負け数がひどいことになってしまうはずです。

トレンドに逆らった逆張りは、本当にうまくいって底が取れると
ストップを近めに置いても、かなり大きな利幅を取れるという
メリットがあって魅力的なところはあります。

ただ、それをバシッと決めるには、センスというか、
かなり高度な相場観を要求されるんですよね。

後付でチャートを見ていれば、
「底で買って、天井で売ればいいんでしょ」って言う感じで
簡単に見えちゃいがちです。

だけど、リアルタイムでチャートを見ていると、
底とか天井っぽく見える場所が無数に出てくると思います。
そういうところに全部チャレンジしていって、
トータルでプラスに持っていくのはかなり難しいんです。
(もちろん特別なセンスのある人は別ですが!)

あくまで常人トレーダーは大きな利幅というメリットは忘れて、
「頭と尻尾はくれてやれ」の精神で
順張りトレードをやったほうが絶対無難なんですよね。

今回の相場を見て、そんなことを改めて思いました。
めちゃくちゃ上がってるドル円ですが、
FX課長は順張り目線で今後も見ていくつもりです!