読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラス材料の追加!一時リスクオンの動きに

f:id:fxtradelab:20170217124911j:plain

今週(13日~)のドル円は強い推移を見せていますね!
日米首脳会談は意外と言えるほど円満な雰囲気だったこともあって、
月曜(13日)は窓を上に開けてスタートしており、
すぐに114円台にもタッチしています。

しかし、なかなか頭は重たく114円に乗せてくることはできず、
その後はジリジリと下落を続けていました。
そんな中、火曜(14日)深夜のイエレンFRB議長の発言をきっかけにして
急上昇を見せ、水曜(15日)には115円手前まで上昇しています。

ただ、これが115円手前で跳ね返されると、一時は114円を割ってしまう
という急落も見せており、これが尾を引かないかは少々気になる感じです。
上方向は115円台という節目も近づいてきているドル円ですが、
さらなる続伸はあるのか、気になりますね。

それでは、現在の市場テーマの確認をしていきましょう。

続きを読む

今週のイベントに注目!!そろそろ終わる?下げトレンド

f:id:fxtradelab:20170213130313j:plain

先週(6日~)のドル円は前半、前週(1月30日~)に引き続いて、
頭の重たい展開となっていました。

月曜(6日)にはさっそく前週安値でもあった重要ライン112円を
割り込んで、111円半ばまで値を下げていきます。
ただ、これも前週に引き続き、さがったところでは
相当しつこい買いがあるようで、なかなか下に走る展開にはなりません。

結局、これ以上の下攻めをすることはできずに
112円前後を推移していると、木曜(9日)にトランプ米大統領の
減税政策に関する発言などもあって、ドル円は113円後半まで上伸し、
113円台をキープしてこの週を引けることとなっています。

これまでの下げの流れから、週末に強めの反発を見せたドル円ですが、
先週の詳細な動きから、振り返っていきましょう。

続きを読む

まだ見えぬ米経済対策 高まるリスクオフの流れ

f:id:fxtradelab:20170210135832j:plain

今週(6日~)のドル円も重たい展開が続いていますね。
上値の切り下げが続く中、節目の112円がサポートとして
かなり強く効いていましたが、月曜(6日)深夜に、
ついにブレイクをされてしまっています。

ただ、その後は下押しが続かず、下値は111円半ばまで。
水曜(8日)にも下押し局面がありましたが、
これも同じところで跳ね返されています。

依然上値切り下げは継続していて下落トレンド中ですが、
下がったところではしつこく買いも入っている状態で、
けっこうリバウンドも強いという状態です。

なかなかスカッとしない展開が続きますが、
現在の市場テーマについて確認していきましょう。

続きを読む

先週のイベントを振り返る!トランプ大統領から目が離せない!!

f:id:fxtradelab:20170206114717j:plain

先週(1月30日~)はFOMC、米雇用統計とイベントが多かったですね。
また、注目度は低いですが、一応、日銀会合もありました。
しかし、ドル円の週初の動きを決めたのはまたもやトランプ大統領です。

難民・移民受け入れ停止などを命じる大統領令に署名したことや、
日本や中国に対して為替操作の非難をおこなったことで、
月曜(1月30日)から火曜(1月31日)にかけてドル円は強い下落、
先週安値112円半ばを割り込んで、112円近くまで迫る局面もありました。

ただ、下のほうでは長期の買いがまだ分厚く112円は固い様子。
その後もFOMCで利上げに関する新材料が出なかったことや、
米雇用統計後の乱高下の局面で下攻めもありましたが、
112円はしっかりサポートされている状況です。

ただ、頭も重たく4時間足で上値切り下げが続いてる状態。
週の引けも112円半ばという低い水準でした。
それでは、先週の相場について細かく振り返っていきましょう。

続きを読む

名指しでのドル高けん制!利上げに関する示唆はなし

f:id:fxtradelab:20170202155005j:plain

今週(1月30日~)のドル円は、114円後半からと
先週(1月23日~)末から下に窓を開けてスタートしています。
そして、それを締めきれないままに、
後半の強い上昇の流れから一転して、強い下落の流れとなりました。

火曜(1月31日)には、トランプ米大統領の日本を名指ししての
ドル高けん制発言も飛び出し、下落が加速、先週安値の112円半ば
を割り込んで112円近くまで下落する局面もありました。

その後は値を戻す展開となりましたが、
昨日深夜に発表されたFOMC声明では利上げに関する示唆がなく、
こちらもドル買いの後退要素となり、現在は113円前半を推移。

上へ下へとコロコロと流れが変わるドル円ですが、
現在の市場テーマについておさらいしていきましょう。

続きを読む

FOMC金融政策発表!利上げの有無に注目!!

f:id:fxtradelab:20170131151618j:plain

先週(23日~)はトランプ政権発足後、最初の1週間だったわけですが、
ドル円はまずは下落の反応となりました。
月曜(23日)は114円前半して、翌日火曜(24日)の早朝には、
年初来安値の112円半ばにタッチする展開となっています。

ただ、この安値ラインかなり意識されていたこともあり、
かなり買いが強いポイントで、ここは割ってくることができません。
同時に、このあたりから週末にかけて株価が力強い上昇を見せはじめ、
ドル円も引きづられるような形で、徐々に上を向き始めます。

そして、週の後半にかけてはドル円にも強く上昇する流れとなり、
一気に115円台まで戻して、週の引けを迎えています。

下を試したものの、上に戻してきているというようなイメージですね。
それでは、先週の相場について詳細に振り返っていきましょう。

続きを読む

米利上げ動向に注意!FOMCをしっかり抑えよう

 

f:id:fxtradelab:20170126142020j:plain

トランプ新政権が発足してから、最初の1週間でしたが、

ドル円はまずは下落の反応を見せていますね。

今週(23日~)は月曜日から窓を下に開いての、
114円前半からのスタートでしたが、その後も引き続き
強い下落の動きを見せ、月曜(23日)うちに
直近下値の112円半ばをブレイクするような流れとなります。

いったんは、強い下落はこの112円半ばで支えられ
113円後半まで戻していますが、114円台に乗せることはできず、
現在も113円台での推移を続けているという状態です。

トランプ大統領に関するニュースもいろいろ出てきていますが、
現在の市場テーマについて、おさらいしていきましょう。

続きを読む