激しい上下を繰り返すドル円!!今後の上昇に注目!

f:id:fxtradelab:20170410124543j:plain

先週(3日~)はアメリカがシリアに対して
ミサイルを発射するという大事件も起こり、
米雇用統計もありと、いろいろあった1週間でした。

そんな中、ドル円は110円~111円半ばのレンジで、
非常に激しく上下を繰り返す相場でしたね。
レンジ幅はけっこう狭い感じがしますが、
上に下に目まぐるしく方向を変えて動いて、
動きについていくのに大変でした。

月曜(3日)は111円前半でのスタートでしたが、
何度も110円トライ、跳ね返されるの繰り返し。
結局、金曜(7日)の悪い雇用統計を受けての
110円トライもガツンと跳ね返されて、
週の引けは111円に乗せて終わっている状態です。

110円の節目はやはり相当固い感じがしますが、
今度の展開はどうなっていくんでしょうか。
それでは、詳細な相場振り返りから始めましょう!

続きを読む

盛りだくさんの相場テーマ 見にくい時こそチャートを!!

f:id:fxtradelab:20170406123327j:plain

今週(3日~)のドル円は上下に忙しい展開です。
月曜は111円前半で始まり、東京時間こそ今日含んで
111円半ばまで値を戻しましたが、上方向はこれが限界。

先週(3月27日~)末からの下げの流れの中で、
上への戻しの限界を確認すると、夜にはあっさりと111円を割り、
翌日火曜(4日)には110円前半まで値を落としています。

ただ、この下げも節目の110円手前で跳ね返されます。
そして、翌日水曜(5日)夜に発表されたADP雇用統計が
予想を大幅に上回る好結果だったことを受けて再び111円台。

その後、FOMC議事録の好評を受けて下げの展開となり、
現在は再び111円台を割って111円半ばという状況です。
それでは、主要テーマごとに現状を確認していきましょう!

続きを読む

現在の状況をテーマごとに振り返る~トランプとBREXIT~

f:id:fxtradelab:20170330142947j:plain

今週(27日~)のドル円は、窓を大きく開けて

111円前後の低い水準からスタートすると、
それを占めることもできずに下落していきました。

この流れの通り、下落の勢いは強かったわけですが、
110円という節目の重要ラインもサポートが強く、
なかなか簡単にはここを割ってくることができません。

月曜(27日)、火曜(28日)と2日続けての下値トライは
きれいに110円手前で跳ね返されてしまい、
逆にここでダブルボトムの形を作ってしまっています。
その後は111円台にしっかり乗せるなど、
けっこう上に戻してきている、というのが今の状態です。

この戻しがどこまで続くのかが注目ですが、
現在の注目テーマごとに状況を確認していきましょう。

続きを読む

二週間に渡る強い下落 今週のイベントを確認し変化に備えよう!!

f:id:fxtradelab:20170328103044j:plain

先週(20日~)のドル円は非常に弱い展開が続きました。
112円半ばで週初のスタートを切ったわけですが、
結局113円台に一度も乗せることなく下落していき、
木曜(22日)には110円半ばまで値を落としています。

トランプ政権によるオバマケアの廃止が難航しており、
これによってトランプ政権に対する不安感が高まっている
というのが、大きな1つの要因となっています。

週後半は110円半ばから111円半ばの低い水準で推移、
このレンジをどちらに抜けてくるかに、
とりあえずは注目しておきたいところですね。

なお、オバマケアに関する採決はいったん中止して、
税制改革のほうに移っていくとの表明があったため、
週末にかけてはいったん期待で上にも戻す流れもあり
111円前半で引けている、という状態です。

ひとまずこの戻しがどこまで続くかですが、
さて、どうなっていくんでしょうか。
それでは、先週の相場の振り返りから始めていきましょう。

続きを読む

世界的情勢不安!リスクオフ要因のニュースを見逃すな!!

f:id:fxtradelab:20170323103154j:plain

今週(20日~)のドル円は、先週(13日~)の流れのまま
下落トレンドを継続、下がり続けている感じですね。
昨日深夜にはついに110円台に割り込んできています。

週初から111円半ばの年初来安値をジリジリと
割り込んで来ては押し戻されという感じだったんですが、
戻しは113円手前でしっかりと押さえられている形。

そして、火曜(21日)深夜にNYダウが大幅下落すると
これに連れて日経平均ドル円も大きく下落。
ドル円は年初来安値を完全に下抜けして、
その後も下落し続けているという状態です。

イギリスではテロ、北朝鮮はミサイル発射、
リスクオフにつながりそうな問題も起きています。
このあたりも頭を押さえる材料の1つに
なっているのかもしれないですね。

株価の動向がいつも以上に気になるところですが、
テーマごとに現在の状況を確認していきましょう。

続きを読む

今週のイベントを確認!G20声明に注目!!

f:id:fxtradelab:20170322104508j:plain

先週(13日~)はFOMCでの利上げ発表が

大きなポイントとなった1週間でした。

FOMC前は全体的に上方向に重たい展開で、
高値は115円前半どまりで先々週(6日~)には届かず、
一方、下方向も114円半ばで止められているかたち。
結果、114円後半を中心としたレンジという感じ。

こんな中、水曜(15日)深夜のFOMCを迎えますが、
利上げが発表されたものの、
利上げペースの加速という新材料はなく、
ドル円は材料出尽くしということで強い下落となりました。
この日のうちに113円前半まで値を落とします。

そして、翌日以降も戻りが弱い展開が続き、
上方向は113円半ばを抜けてくることができません。
そんな中、金曜(17日)はG20への警戒感もあってか、
引けにかけて112円後半まで値を落としています。

G20では「反保護主義」の記載が削除となりましたが、
週明け以降、市場はどう消化していくんでしょうか。
それでは、先週の相場の復習から始めていきましょう。

続きを読む

FOMC結果発表!強い下落に!!

f:id:fxtradelab:20170316130457j:plain

こんにちは、FX課長です!

今週(13日~)のドル円FOMCを控えて、
主に114円後半をヨコヨコで推移する展開でした。
火曜(14日)には上攻めで一時115円台に乗せましたが、
あっさりと叩きおとされていましたね。

そして、ついさっきFOMCの結果発表があったわけですが、
予想通りの利上げが行われたものの
ドル円の反応としては強い下落という結果になりました。
市場は利上げは織り込み済みだった、ということですね。

これでアメリカ利上げネタはいったん一服です。
今日は日銀会合もありますが、それを無難に通過しけば、
また再びトランプ劇場に注目が集まりそうです。

ということで、主要テーマごとに
それぞれの現状についておさらいしていきましょう。

続きを読む